ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ 展示情報 > 企画展示 > 令和2年度 企画展2「祈りの考古学」

令和2年度 企画展2「祈りの考古学」

更新日:2020年10月15日更新

令和2年度 企画展2 「祈りの考古学」のポスターです。

企画展示の概要

概要

   昔の人々は、自然の豊かな恵みを求めて、あるいは疫病や災害からまぬがれることを願って祈りをささげてきました。その心情は、新型コロナウイルス感染症といった病や打ち続く自然災害に悩まされている現代の私達にとって、無縁のものではありません。

   今回の企画展示では、県内から出土した信仰に関わる品々約40点を展示して、そこに込められた願いや祈りを紹介します。

開催期間

令和2年10月7日(水曜日)~令和3年4月18日(日曜日)

展示内容・展示品

  • 装飾壺・装飾器台(百間川兼基遺跡)
  • 陶馬(レプリカ)(久田原遺跡)
  • 鉦鼓(中島遺跡)
  • 瓦塔(鬼城山)
  • 一字一石経(大成山たたら遺跡群)