ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
岡山県立博物館 展覧会 > 年間スケジュール > 特別陳列 国宝 太刀 無銘一文字 山鳥毛 (第4展示室) 2月14日~2月29日

特別陳列 国宝 太刀 無銘一文字 山鳥毛 (第4展示室) 2月14日~2月29日

印刷用ページを表示する2020年2月6日更新県立博物館

 岡山県は、平安時代より鉄資源と作刀に適した環境に恵まれ、刀剣産地として栄えました。なかでも備前と備中の工房は、ほぼ時を同じくして共に繁栄を続けました。今回の特別陳列では、備前刀の最高峰として名高い国宝「太刀 無銘一文字(山鳥毛)」を公開します。あわせて、古備前・古青江・長船派を中心とした古刀の名品を紹介します。姿や刃文・地鉄など、時代や流派による作風の違いを見比べながら、日本刀の魅力をお楽しみください。

 ※今回は、「国宝 太刀 無銘一文字 山鳥毛」を含む1階展示室の資料を写真撮影可能といたします。 

  写真撮影について

 

国宝 太刀 無銘一文字 山鳥毛
国宝 太刀 無銘一文字 (山鳥毛) 鎌倉時代  個人蔵

チラシデータはこちら [PDFファイル/294KB]

 

会期等

会期

令和2年2月14日(金曜日)~2月29日(土曜日)

休館日

2月17日(月曜日)、2月25日(火曜日)

開館時間

午前9時30分~午後5時

※2月14日のみ、午前10時開館

入館料

一般450円、65歳以上220円、高校生以下無料

※特別展含む全館見学していただけます。

 

主な展示作品

国宝

太刀 無銘一文字 (山鳥毛)

鎌倉時代

個人蔵

重要美術品

太刀 銘 正恒

平安時代岡山県立博物館蔵

岡山県指定重要文化財

太刀 銘 正恒

鎌倉時代

岡山県立博物館蔵

重要文化財

太刀 銘 長光

鎌倉時代

岡山県立博物館蔵

出品目録はこちら [PDFファイル/83KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)