ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
アートプロジェクトおかやまトップ 企画展情報 > 美術館 > 佐藤一章(7/16~8/28)岡山県立美術館

佐藤一章(7/16~8/28)岡山県立美術館

 佐藤一章(1905-1960)は現在の矢掛町に生まれました。24年に矢掛中学校を卒業したのち上京し、東京美術学校西洋画科に入学します。在学中の27年には、第8回帝国美術院美術展覧会で作品が初入選するなど、評価を得ました。29年に卒業後、32年には美術団体東光会の会員になり、中心的な会員として活動します。
 45年に疎開のため帰岡し、55年まで岡山県で制作活動を続けました。50年から岡山大学教育学部の教授になります。53年には同学部に特設美術科が新設され、佐藤はこの特設美術科の主任教授を務めました。
 画業当初は女性像や裸婦に取り組みます。のちに職人である《陶工》(1933)と《指物師》(1945)、また《漁夫》(1938)や《麦秋の頃》(1948)に描かれた農民のように、同時期の働く日本人を取り上げました。そして《御堂の雪》(1948)や《大歩危》(1953)などでは、柔和な色調で、また勢いのある筆遣いで、日本の農村と自然の風景を描き続けます。
 上記6点を含めて、館蔵の油彩画全28点のほか、新たな寄託品である素描と日記帳を取り上げる展覧会です。そして母方の叔父である三宅円平(1894-1941)の作品と、2人が師事した満谷国四郎(1874-1936)の作品をあわせて紹介します。
 

開催情報

■期間 令和4年7月16日(土曜日)~8月28日(日曜日)

■場所 岡山県立美術館 2階 展示室

■時間 9時から17時(入場は16時30分まで)
 ※但し 7月30日(土曜日)と8月27日(土曜日)は19時まで開館(入場は18時30分まで)

■休館日 7月19日(火曜日)、25日(月曜日)
     8月1日(月曜日)、8日(月曜日)、22日(月曜日)

■料金 
   一般        350円
   大学生       250円(※)
   65歳以上     170円(※)
   高校生以下     無 料 (※)
    (※)年齢の証明できるものをご持参ください
   キャンパスメンバーズの学生は無料
   障がい者手帳持参者とその介護者1名は無料
   ※同時開催の「倉敷・大原家伝来 浦上玉堂コレクション 受贈記念特別展示」とは共通料金。
   ※特別展「かこさとしの世界展」(7月23日から開催)の観覧券でもご覧いただけます。

岡山県立美術館

 

郷土に親しみ 美を慈しむ

郷土にゆかりある優れた美術品を収集・展示するとともに、内外の芸術活動を紹介する展覧会やワークショップを開催しています。
≪創る、学ぶ、集う、守る、繋ぐ≫広場として、地域の芸術文化の発展に貢献していく「県民とともに創る美術館」です。
 

岡山県立美術館

Tel:086-225-4800

〒700-0814 岡山県岡山市北区天神町8-48

https://okayama-kenbi.info/

施設情報

 
開館時間

9時00分~17時00分(入館は16時30分まで)

休館日

月曜日(祝休日の場合は翌日)

年末年始(12月28日から1月3日まで)

展示替え期間中

料金(常設展)

一般 350円、大学生 250円、小中高生 無料

65歳以上 170円

※特別展は、その都度異なります。

アクセス

JR岡山駅東口から

 ・徒歩 約15分

 ・路面電車 東山行「城下」下車 徒歩約3分

 ・宇野バス 岡山後楽園バス「岡山県立美術館」下車すぐ

 ・岡電バス 藤原団地行「天神町」下車すぐ

駐車場地下駐車場38台(無料) 
その他

ミュージアムショップあり

カフェスペースあり