ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
アートプロジェクトおかやまトップ 企画展情報 > 美術館 > 隈研吾展 ネコの目でみる公共性のある未来(10/28~3/6)真庭市蒜山ミュージアム

隈研吾展 ネコの目でみる公共性のある未来(10/28~3/6)真庭市蒜山ミュージアム

 鉄やコンクリート以外の素材に着目し、「ハコにとらわれない」建築を提唱してきた建築家・隈研吾。
 その彼が未来の建築やまちのあり方を考える際に注目したのは、自身も愛してやまない「ネコ」。人間とは全く違った形で都市空間を活用し、したたかに生き延びるネコのリサーチから得られた成果は、今後の建築・公共空間に必要な5原則として、高知・長崎・東京と巡回した自身の展覧会で発表されました。
 本展覧会では東京国立近代美術館の出品作品から抜粋された建築資料を中心に展示し、シンプルに凝縮した形で「ネコの5原則」を紹介します。

開催情報

■期間 令和3年10月28日(木曜日)~令和4年3月6日(日曜日)
   ※休館日:毎週水曜日
        ただし、祝日にあたる11月3日、2月23日は開館し、翌日11月4日、2月24日休館
      
■場所 真庭市蒜山ミュージアム(GREENable HIRUZEN内)

■時間 9時から17時(入館は、16時30分まで)


■料金 一般(高校生以上)  300円
    中学生以下       無料

真庭市蒜山ミュージアム

 

人と自然の共存を体感!

隈研吾氏設計の「GREENable HIRUZEN」(真庭市観光文化発信拠点)の一角をなす真庭市蒜山ミュージアムは、人と自然の共存が体感できる文化・芸術のための施設。パビリオン「風の葉」と同じく、今注目されている集成木材「CLT(直交集成板)」を用いた建築です。

蒜山ミュージアム

(C)Kawasumi-Kobayashi Kenji Photograph Office

Tel:0867-42-1178

〒717-0602 岡山県真庭市上福田1205-220 GREENable HIRUZEN内

https://greenable-hiruzen.co.jp/list/museum_list

施設情報

 
開館時間

9時00分~17時00分(入館は16時30分まで)

休館日

水曜日

展示替え期間中

料金

一般(高校生以上) 300円

中学生以下 無料

※真庭市蒜山郷土博物館の半券を提出していただいた方は100円引き

アクセス

蒜山ICから

・車で約3分

JR岡山駅から(バス)

・中鉄バス 勝山~岡山線「勝山」下車後、乗換

真庭市コミュニティバス乗換「蒜山高原センター」下車すぐ

JR岡山駅から(電車+バス)

・JR津山線 津山行「津山」下車後、乗換

 JR姫新線 新見行「中国勝山」下車後、バスに乗り換え

 真庭市コミュニティバス乗換「蒜山高原センター」下車すぐ

駐車場「蒜山高原センター駐車場」をご利用ください。(無料)
その他

GREENable HIRUZEN内に

ビジターセンター・ショップ、レンタサイクル等あり