ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
アートプロジェクトおかやまトップ 企画展情報 > 美術館 > 没後40年 瀬戸内の四季 森谷南人子の世界(8/7~10/17)笠岡市立竹喬美術館

没後40年 瀬戸内の四季 森谷南人子の世界(8/7~10/17)笠岡市立竹喬美術館

 今年、没後40年を迎える森谷 南人子(もりたに なんじんし)(1889-1981)は、笠岡出身の美術家として、小野竹喬とともに近代美術史上に燦然たる輝きを残しました。
 長い画業のなかで特筆すべきことは、制作の拠点を当初は笠岡、のちに広島県尾道という地方都市に置きながら、果敢に中央の全国規模の公募展へ出品し入選歴を重ねたことです。
 このたびの企画展では、南人子の稀有な画業を認識しつつ、瀬戸内の自然を題材として制作した、日本画、油彩画、創作版画、絵付け陶磁器、そしてデザインした便箋や包装紙など約60点を展示して、多彩な表現を回顧します。南人子の豊穣な才能、ほのぼのとした田園歌人の奥に潜むバイタリティに想いを馳せてください。

開催情報

■期間 令和3年8月7日(土曜日)~10月17日(日曜日)

    ※休館日:月曜日
     ただし、9月20日(月曜日)は開館、翌21日(火曜日)は休館


■場所 笠岡市立竹喬美術館

■時間 9時から17時(入館は16時30分まで)
  
■料金 一般 500円
    高校生以下 無料
    65歳以上 無料

笠岡市立竹喬美術館

 

日本の自然を描き続けた小野竹喬の世界

竹喬美術館は笠岡市出身の日本画家・小野竹喬(ちっきょう)の作品を中心に展示しています。竹喬の画業を紹介するだけでなく、竹喬芸術を育んだ岡山、京都という二つの土地の近代日本画についても広く紹介しています。
展示は季節を意識しながらさまざまな企画展を開催しており、何度来て頂いても新しい美術との出会いがあります。ミュージアムショップでは竹喬の作品を使ったオリジナルグッズも販売しています。

竹喬美術館

Tel:0865-63-3967

〒714-0087 岡山県笠岡市六番町1-17

https://www.city.kasaoka.okayama.jp/site/museum/

施設情報

 
開館時間

9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)

休館日

月曜日(祝休日の場合は翌日)

祝日の翌日

年末年始(12月29日から1月3日まで)

展示替え期間中

料金

(常設展)

一般 500円

高校生以下 無料

65歳以上 無料

※特別展は、その都度異なります。
 

アクセス

JR山陽本線 笠岡駅から

 ・タクシーで約5分

 ・徒歩で約25分

 ・神島循環バス(乗時行き/美の浜行き )約10分

  「市民会館・竹喬美術館前」下車すぐ

山陽自動車道 笠岡ICから 車で約15分

駐車場

20台(無料)

その他

ミュージアムショップあり