ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
アートプロジェクトおかやまトップ 企画展情報 > 博物館 > 春季企画展「端午の節句」(4/8~6/20)野﨑家塩業歴史館

春季企画展「端午の節句」(4/8~6/20)野﨑家塩業歴史館

端午の節句は、男子の健やかな成長を願い、鯉のぼりを立て五月人形を飾る行事です。時代を追うごとに、大きな鯉のぼりや武者人形を見ることが少なくなってきました。当館では江戸時代の甲冑、鞍、武者人形、鯉のぼりなどなど、男児の成長を見守ってきた「端午の節句」にまつわる調度品を展示します。

開催情報

■期間 令和3年4月8日(木曜日)~6月20日(日曜日)

  ※休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

■場所 野﨑家塩業歴史館(旧野﨑家住宅)

■時間 9時から17時

■料金 一般(高校生以上) 500円
    小・中学生     300円
    小学生未満      無料
    ※土曜日・日曜日・祝日は、高校生以下 無料

野﨑家塩業歴史会館

 

塩田王の大邸宅!

江戸時代から続く塩づくりと新田開発で財を成した野﨑武左衛門が築いた大庄屋屋敷。建物は国の重要文化財で庭園や茶室、蔵などを公開しています。塩業の資料や野﨑家所蔵の品々を展示しています。

野崎家

Tel:086-472-2001

〒711-0913 岡山県倉敷市児島味野1-11-19

http://www.nozakike.or.jp/

施設情報

 
開館時間

9時00分~16時30分(17時に閉門)

休館日

月曜日(祝休日の場合は翌日)

年末年始(12月25日から1月1日まで)

展示替え期間中

料金

一般(高校生以上) 500円、小中学生 200円

小学生未満 無料

アクセス

JR瀬戸大橋線 児島駅から

・徒歩 約25分

瀬戸中央自動車道

・児島ICから車で約10分

駐車場36台(無料)、バス5台(無料)
その他

・江戸時代後期の建築技術の粋を集めた建物・庭園
 (岡山県指定史跡)

・壮大な建物群を当時のまま保存
  (敷地面積 3,000坪、建物面積 1,000坪)

・塩づくりに関する歴史的な資料の展示やビデオ放映