ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
アートプロジェクトおかやまトップ 企画展情報 > 博物館 > ムーミンコミックス展(3/20~5/9)岡山シティミュージアム

ムーミンコミックス展(3/20~5/9)岡山シティミュージアム

 ムーミン童話の原作者トーベ・ヤンソン(1914-2001年)による初めての漫画は1947年にスタートしました。その後イギリスの「イブニング・ニューズ」紙で1954年より、20余年に亘り連載されました。主に、トーベが絵と台詞、弟のラルス・ヤンソン(1926-2000)が資料収集と英訳を担当し、1960年からはラルス一人で漫画を制作することになりました。
 ムーミンコミックスは、大きな人気を博し20カ国以上で翻訳され、現在も愛読され続けています。
 本展はムーミンキャラクターズ社が所蔵する設定画やスケッチ、原画など280余点を日本初公開いたします。楽しくも奥深いムーミンたちの豊かな世界をお楽しみください。

開催情報

■期間 令和3年3月20日(土曜日)~5月9日(日曜日)

■場所 岡山シティミュージアム

■時間 10時から18時(入館は17時30分まで)
   
■料金 一般      1,200円
    高校生・大学生   900円
    小・中学生     600円
    未就学児       無料

岡山シティミュージアム

 

■岡山にこだわり、市民が主役の博物館
岡山市の歴史と今を記録展示し、次世代へ引き継ぐ
岡山市の歴史と今、そして誇りを記録・保存し、展示発信し、次世代へ引き継ぐ博物館。誰もが楽しめ学べる施設。


情報が貝塚のように集積、深化し続けるミュージアム
岡山の誇り・情報が貝塚のように集積され深化し続ける博物館。国宝・重要文化財クラスを含めた大型の全国巡回展や、館ならではの独自の展示を楽しむことができる。
岡山を深め続け、豊かな学校教育と文化のまちづくりの拠点
岡山についての豊富な資料を活用して、豊かな教育・文化のまちづくりの拠点。
市民が主役で活躍、市民とともにつくる企画展も開催
岡山のまちと市民が主役。市民学芸員室や市民とともにつくる企画展も用意。岡山のまちと市民が輝きを増す博物館。
岡山の観光の玄関口、駅西口のにぎわいに貢献
岡山の観光の玄関口の役割を果たす。岡山駅西口の賑わいに貢献。岡山のランドマークとなる施設。

岡山シティーミュージアム

Tel:086-898-3000

〒700-0024 岡山県岡山市北区駅元町15-1

http://www.city.okayama.jp/okayama-city-museum/index.html

施設情報

 
開館時間

10時00分~18時00分(入館は17時30分まで)

休館日

月曜日(祝休日の場合は翌日)

年末年始(12月28日~1月4日)

展示替え期間中

料金

(常設展)

一般 300円、大学生・高校生 200円、

中学生以下 無料  65歳以上 無料

※特別展・企画展の料金は、その都度異なります。

※「岡山空襲 展示室」は入室無料です。

アクセス

JR岡山駅から

・中央改札口を出て西へ直進。

 東西連絡通路を西に進むと左手すぐ。

駐車場なし(付近の有料駐車場をご利用ください。)
その他

ミュージアムショップあり