ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

岡山県警察で働く女性

女性だからこそ活躍できる場面が岡山県警にはたくさんあります。

女性職員

警察本部 警務課 人事第四係 警部 (平成12年採用)

全ての職員が働きやすい環境づくりを

女性1

「誰かの役に立ちたい」という思いから警察官を志し、交番勤務や生活安全課勤務を経験してきました。
現在は警務課で、ワークライフバランスや女性活躍推進に係る業務を担当しています。
働き方の多様化が進む中で、その人らしい生き方や働き方ができるように、休暇の取得促進や時短勤務制度の活用など、様々な取組を推進しています。

私自身も約2年半の産休・育休を取得し、我が子と共に本当に幸せな時間を過ごすことができました。
私生活が充実しているからこそ、仕事にも前向きに取り組めるのだと思います。
現在の業務を通じて、「全ての職員が安心して、生き生きと働ける職場づくり」を進めていきたいと思っています。

 

 

女性職員

警察署 交通課 交通捜査・取締第二係 巡査長 (平成26年採用)

チームワークの良さが魅力の職場

 

女性2

警察署の交通課に勤務し、車や自転車などが起こした交通事故捜査を担当しています。

当て逃げ事件の犯人を検挙した時や、被害者にその報告ができたときは、達成感を感じます。
また、被害者の方から感謝の言葉を掛けられると、この仕事を選んでよかったと思います。
チームワークの良さもこの職場の魅力で、経験豊富な上司や先輩が公私ともに良き相談相手となりサポートしてくれますので、安心して仕事に取り組むことができます。
休日は友人と食事や買い物を楽しみ、仕事と私生活のメリハリを付けるようにしています。