ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 報道発表資料 高尾北ヤシキ古墳から「煙突」が出土しました!

高尾北ヤシキ古墳から「煙突」が出土しました!

岡山県古代吉備文化財センターでは、一般国道53号(津山南道路)改築工事に伴って令和2年10月から発掘調査を実施している高尾北ヤシキ古墳において、このほどカマドや炉の煙突として使われたと思われる「筒形土製品(つつがたどせいひん)」が出土しましたのでお知らせします。県内では初の事例となる貴重なものです。詳細は添付ファイルをご覧ください。
高尾北ヤシキ古墳から出土した「筒形土製品」の写真です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 教育委員会 報道発表資料 高尾北ヤシキ古墳から「煙突」が出土しました!