ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 農林水産総合センター 農林水産関係試験研究要望・提案課題の一般公募について

農林水産関係試験研究要望・提案課題の一般公募について

令和6年度農林水産関係試験研究要望・提案課題の一般公募

 活力ある本県農林水産業の実現と県民生活の向上を目指し行政課題や県民ニーズに対応した研究開発を行うため、農林水産総合センターが令和6年度から新たに取り組むべき試験研究の課題を、県農林水産関係部署のほか、消費者や生産者など一般の方から広く募集します。

募集課題

 農林水産物の高品質化やブランド力の強化、安全・安心の確保、生産場面における生産性の向上や環境との調和、気候変動への対応等に資する新技術であって、本県農林水産業の発展に役立ち、必要性が高く、当センターにおいて取り組み可能な具体性のある課題を募集します。制度や政策など行政的な要望・提案は除きます。

要望・提案先研究所及び課題の分野

  下記分野を提出票に記入してください(複数の研究所にまたがる課題でも可です)。
(1)農業研究所
  水稲・畑作物・果樹・野菜・花きの栽培・育種、農業経営
  担い手育成、土壌肥料、病虫害、生理障害、その他

(2)生物科学研究所
  バイオテクノロジーを活用した農林水産物の生産・育種・保護
  微生物酵素、農林水産物の機能性、その他

(3)畜産研究所
  乳用牛、肉用牛、豚、飼料作物、畜産環境、その他

(4)森林研究所
  育林育種、森林保護、特用林産、経営機械、種苗
  木質特性、木材加工、木質材料、その他

(5)水産研究所
  漁場環境、水産資源、増養殖、その他

(参考)各研究所が取り組んでいる「研究概要」や「研究成果」などの情報は各研究所のホームページからご覧いただけます。

募集期間

 令和4年11月1日(火曜日)から令和5年1月31日(火曜日)まで

課題の選定と公表

 提出された要望・提案課題は、農林水産総合センター及び県関係部局により研究の必要性、実施の可否の協議を行い、令和6年度から取り組む新規課題を選定します。
 要望・提案課題に係る検討結果、令和6年度から取り組む新規課題は、ホームページで公表を予定しています。

提出方法

 提出様式のファイルに入力記入し、電子メールにファイルを添付のうえ提出してください。電子メールが利用できない場合は、ファックス又は郵送でも構いません。

 提出様式「令和6年度試験研究要望・提案課題提出票」 [Wordファイル/22KB]

 提出様式・記入例 [PDFファイル/205KB]
 
※要望・提案の内容が不明確であるもの、本募集の定めに合わないもの、氏名、電話番号、メールアドレス等連絡方法がないものなどは無効とさせていただく場合があります。

提出先

 E-mail:nousou-sangaku@pref.okayama.jp

 〒709-0801 岡山県赤磐市神田沖1174-1
  岡山県農林水産総合センター 普及連携部 産学連携推進課
  Fax:(086)955-3269  Tel:(086)955-0273

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 農林水産総合センター 農林水産関係試験研究要望・提案課題の一般公募について