ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 学校運営に関する当面の対応について

報道発表資料(教育委員会)

公立学校一覧

市町村教育委員会一覧

教育長バナー

教育委員会
県立学校入試・転入学
教員免許状・採用情報
授業料・奨学金
申請・手続
家庭・地域の皆さま向け資料
教職員向け資料
各種計画・プラン
各種審議会・会議
学校一覧・調査・統計
相談窓口

学校運営に関する当面の対応について

学校運営に関する当面の対応について

1 岡山市内に所在する県立中・中等教育・高等学校、全県立特別支援学校

岡山市では、日々感染の発生が続いていることや、感染経路が特定で きない感染者がおり、その経路について調査中であることから、引き続 き、次のとおり対応する。

○ 授業は、登下校時の混雑を避けることや生徒が集まる時間をできる限り減らすため、短縮した授業形態とする。

(対応例:各学校の状況を踏まえ判断)

・ 半日程度の授業とする。

・ 始業時間を遅らせ、下校時間を早める。

・ 一単位時間を短くした短縮授業とする。

○ 短縮した授業形態の期間を活用して、教職員はICT等による家庭学習支援の準備・研究等を行う。

○ 部活動は行わない。

2 岡山市以外に所在する県立中・高等学校

 ○ 4月3日(金曜日)の県新型コロナウイルス感染症対策本部において 示した方針に基づいて教育活動を行う。

3 新たな地域で感染が拡大した場合

○ 地域における感染の拡大の状況、感染経路の明否等を確認しつつ、 これらの点を総合的に考慮し、臨時休業の必要性について保健福祉 部と十分協議の上、実施の有無、規模及び期間について判断する。


トップページ 教育委員会 学校運営に関する当面の対応について