ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 学校再開に関する当面の対応について

報道発表資料(教育委員会)

公立学校一覧

市町村教育委員会一覧

教育長バナー

教育委員会
県立学校入試・転入学
教員免許状・採用情報
授業料・奨学金
申請・手続
家庭・地域の皆さま向け資料
教職員向け資料
各種計画・プラン
各種審議会・会議
学校一覧・調査・統計
相談窓口

学校再開に関する当面の対応について

◆ 学校教育活動は、子どもたちの教育を受ける機会を確保する観点から重要であるため、当初の予定通り再開する。

◆ 一方で、

(1) 岡山市内で、感染経路の特定できない感染者(10例目)が発生しており、その感染経路について調査中であること

(2) 岡山市内での感染事例が増加傾向にあること(6件発生。うち4件は3日以降。)

(3) 今後、再度の臨時休業を行う可能性もあり、教員等がそのような事態も想定して準備等を行う時間を早急に確保する必要があること等から、特に、岡山市内に所在する県立中・中等教育・高等学校、全県立特別支援学校については、以下の対応とする。

○ 始業式、入学式は、予定通り行う。

○ 始業式、入学式以降の授業(8日~10日)は、登下校時の混雑を避けることや生徒が集まる時間をできる限り減らすため、短縮した授業形態とする。

(対応例:各学校の状況を踏まえ判断)

・ 半日程度の授業とする。

・ 始業時間を遅らせ、下校時間を早める。

・ 一単位時間を短くした短縮授業とする。

 ○ 短縮した授業形態の期間を活用して、教職員は再度の臨時休校に備えた準備を行う。

 ○ 12日(日曜日)までは、部活動を行わない。

 ○ 13日(月曜日)以降の対応については、10例目の感染者の感染経路の調査結果や専門家との意見交換等を踏まえて、検討する。

 


トップページ 教育委員会 学校再開に関する当面の対応について