ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

決算

令和3年度決算の概要

1 電気事業
 県営電気事業は、旭川第1、旭川第2、新見、加茂、黒木えん堤、越畑、久賀、倉見、滝ノ谷、梶並、阿波、寄水、津川、大町、千屋、真加子、苫田、三室の水力発電所(最大出力61,430kW)と岡山空港太陽光発電所(最大出力3,500kW)の計19発電所で発電を行いました。
 当年度は、供給電力量が201,340,677kWhで、経営成績については、電気料金収入が26億7,600余万円、それに諸収益を加えた総収益が27億4,900余万円となりました。一方、営業費用は21億2,400余万円、それに諸費用を加えた総費用が21億9,900余万円となりました。その結果、当年度純利益は5億5,000余万円となりました。
2 工業用水道事業
 県営工業用水道事業は、水島工業用水道(給水能力708,000m3/日)、笠岡工業用水道(給水能力49,700m3/日)及び勝央工業用水道(給水能力4,200m3/日)で事業を行いました。
 当年度の給水状況は、基本使用水量が541,570m3/日で、経営成績については、給水料金収入が32億9,500余万円、それに諸収益を加えた総収益が35億8,100余万円となりました。一方、営業費用は29億5,800余万円、それに諸費用を加えた総費用が29億9,300余万円となりました。その結果、当年度純利益は5億8,700余万円となりました。

令和2年度決算の概要

1 電気事業
2 工業用水道事業

令和元年度決算の概要

1 電気事業
2 工業用水道事業

平成30年度決算の概要

1 電気事業
2 工業用水道事業

平成29年度決算の概要

1 電気事業
2 工業用水道事業

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)