ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 備中県民局 「災害と子育て支援」について一緒に考える~災害から子どもたちを守るには~「備中子育て晴れの国交流会」(第2回)参加者募集! 令和2年1月31日発表

「災害と子育て支援」について一緒に考える~災害から子どもたちを守るには~「備中子育て晴れの国交流会」(第2回)参加者募集! 令和2年1月31日発表

 備中県民局では、子育て中の皆さんや子育て支援に関わるさまざまな方々が集い、出会い、情報交換や学びあいを通じたつながりづくりができるよう「備中子育て晴れの国交流会」を開催しています。
 一昨年の西日本豪雨、昨年の台風被害をはじめ、災害はいつどこで起きるかわからない状況です。今回は、「災害と子育て支援」をテーマに、子どもたちが安心して暮らせる毎日を守るために、家族や支援者は何ができるのか、一緒に考えていきたいと思います。
 子育て支援や被災者支援に関心のある方、子育て中の方など、どなたでも参加できますので、ぜひ、ご参加ください!

お知らせ [PDFファイル/926KB]
チラシ [PDFファイル/780KB]

日時・場所

令和2年2月21日(金曜日)13時00分~16時00分
倉敷市民会館大会議室〔倉敷市本町17-1〕

内容

(1) 報告「保育所の被災から学んだこと ~昨年の豪雨災害を受けて~」報告者 新見市立新見保育所長 清水 里香先生

(2) 講演 「災害から子どもを守る ~真備町川辺地区における活動について~」 報告者 川辺復興プロジェクトあるく 代表 槙原 聡美氏

(3) 報告 「矢掛高校生の声 ~当事者としての振り返りとこれからの思い~」 報告者 矢掛高校のみなさん

(4) 報告及びグループワーク

  • 活動報告「色と形にのせた想い、心の復興に向かって 〜クリニカルアートまびの会~
  • グループワーク  「子どもたちが安心して暮らせる毎日を守るために私たちができること」

報告・進行 まびこころのサポート実行委員会(倉敷市保健医療センター) 篠原 淑子氏

主催

岡山県備中県民局 ※企画協力:まびこころのサポート実行委員会(倉敷市連合医師会)

対象者

子育て支援や被災者支援に関わる方、子育て中の方、地域で様々な取り組みをしている方、教育・行政関係者、その他子育て支援に関心のある方等(定員80名程度)

申込方法

Fax、電話、メール、電子申請にてお申し込みください。(ちらし裏面をごらんください。)【申込期限 2月12日(水曜日)】

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 備中県民局 「災害と子育て支援」について一緒に考える~災害から子どもたちを守るには~「備中子育て晴れの国交流会」(第2回)参加者募集! 令和2年1月31日発表