[取材スタッフおすすめ!]

OQ的岡山見どころガイド

岡山後楽園に岡山城、倉敷美観地区に蒜山高原。
岡山には、全国的に有名な観光スポットがいっぱい。
でも、それほど注目されていなくてもちょっと面白い場所はまだまだある。
ここでは、そんな隠れたスポットを「OQ的見どころ」として紹介。
気になるスポットを見つけに、ぜひ出かけてみて。

恐竜公園(笠岡市)

恐竜たちが生きていた時代を思い起こさせる、リアルな姿。

森林、砂漠、海という三つのゾーンからなる公園の中で、まず目につくのは、砂漠ゾーンにいる肉食恐竜「ティラノサウルス」だ。高さ15mもの巨体で立ち、空に向かって伸び上がるようなその姿は迫力に満ちている。その先には「プロトケラトプス」が、卵からかえったばかりの子どもと巣を守ろうと、ティラノサウルスを威嚇。海のゾーンでは、首の長い「エラスモサウルス」が泳ぎ、3種の草食恐竜が森林ゾーンでたたずんでいる。「恐竜公園」と聞くと、遊具のようなものを思い浮かべるけれど、ここの恐竜たちは姿勢や体色など学術監修を受けて製作されたもの。その精巧さから、恐竜が生きていた時代を想像できる。子どもよりもむしろ、大人が楽しめるスポットかもしれない。

森林ゾーンにいる「ディプロドクス」は、長い首が印象的な草食恐竜だ

砂漠ゾーンに立つ「ティラノサウルス」。ひときわ大きく、遠くからでもその姿が見える

日が傾くと、光の加減や陰影からいっそう迫力を増す「ティラノサウルス」

翼竜の中でも、大型に属する「プテラノドン」

白亜紀前期のヨーロッパに生息したとされる「イグアノドン」

DATA
恐竜公園(カブトガニ博物館) MAP:P46_D-5
「カブトガニ博物館」併設の公園。7種の恐竜は国内外の専門家の監修によって、実物大で製作されたもので、皮膚のシワや筋肉のつき方まで忠実に再現されている。ほかにアスレチック広場もある。
笠岡市横島1946-2 TEL_0865-67-2477 営業_9:00〜17:00 休み_月曜 料金_無料
交通_山陽自動車道・笠岡ICから約10km

近場で見つけたグッズ

カブニくんキューピーストラップ

「カブトガニ博物館」のキャラクター「カブニくん」と、キューピーがコラボ。1個500円で博物館にて販売。

スタッフコメント

本物の恐竜を見たことはないけれど「きっとこんな感じだったんだろうな〜」と思わせるリアル感があります。特に夕方、日が傾いたころに背後から見るティラノサウルスは、大迫力。光の加減もあって、今にも動き出しそうです。家族連れもたくさん来ていましたが、小さい子はけっこう泣いちゃってました。