カラダとココロで感じる、自然の神秘。
忙しい毎日に疲れたら、車を飛ばして出かけよう。ダイナミックな自然に触れると、小さな悩みなんて、吹っ飛んでいくはず。

羅生門     羅生(らしょう)門
MAP:P46_D-3

迫力ある姿に思わず言葉を失う
壮大な天然アーチ


草を避けながら山道を緩やかに下っていくと、突然目の前に現れる大きな大きな石灰岩のアーチ。その巨大さは、しばらく見ていると遠近感を失うほどだ。これが、国の天然記念物にも指定されている「羅生門」。高さは約40mにも及ぶ。太古の時代に古い鍾乳洞が崩落してできたもので、鍾乳洞の「死後の姿」と表現されることも。第1門から第4門までアーチがつながり、第4門の先にある洞口からは、鍾乳洞から流れてくる冷たくて湿っぽい空気が吹き出している。そのため、周辺では高山植物などが見られるほか、特に夏場は独特の冷気とモヤに包まれて、少し神秘的な雰囲気に。正面から見える位置に展望台が設置されているが、近づいて下から見上げるとそのあまりにも迫力のある造形に圧倒される。
新見市の草間台地にある石灰岩の巨大なアーチ。
太古、地下の大洞窟が陥没してできたもので、高さは約40m
新見市草間 TEL:0867-72-6108(新見市教育委員会)

ボーダー

鯉が窪(こいがくぼ)湿原 MAP:P46_E-3

自然の姿を保ち続ける貴重な植物いっぱいの湿原
300種を超える植物が自生する湿原。標高550mという、それほど高くない場所にありながら、珍しい植物が数多く、国の天然記念物に指定されている。特に、「オグラセンノウ」や「ビッチュウフウロ」など、日本が大陸と地続きだったころに分布していた植物はとても貴重で、一見の価値がある。
湿原   花
7〜9月にかけて花をつける「オグラセンノウ」と「ビッチュウフウロ」。「オグラセンノウ」は、今では限られた地域でしか見られない
新見市哲西町矢田
TEL:0867-94-2111(新見市哲西支局地域振興課)

ボーダー

羽山(はやま)渓 MAP:P46_D-3

ダイナミックな自然の姿に驚くやら興奮するやら
県道300号を北上していると、不意に仰天するほどワイルドな風景に出合う。天井のように頭上に迫る岩肌や、岩の一部を切り取っただけのような素掘りのトンネルだ。「羽山渓」と呼ばれるこの一帯は、巨岩や奇岩、鍾乳洞など変化に富んだ景観を楽しめるスポット。遊歩道を歩けば、渓谷美を満喫できる。
羽山渓   羽山渓2
成羽川の支流、島木川に約2kmに渡って続く石灰岩でできた渓谷。季節ごとに彩りを変え特に秋の紅葉は素晴らしい
高梁市成羽町羽山
TEL:0866-21-0229(高梁市商工観光課)

ボーダー

夫婦(めおと)岩 MAP:P46_E-3

肝っ玉母さんと、ちょっと頼りないお父さんの岩
高さ12mの男岩と、高さ16mの女岩。女岩は子どものような小さい岩を抱いている。注目は男岩で、巨岩であるにもかかわらず下部がかなり細い。そこだけ見ていると今にも倒れそうだが、絶妙なバランスを保っているのが面白い。南と北にある展望台からは、夫婦岩とともに周辺の眺望を楽しめる。
夫婦岩   夫婦岩2
有名な三重県二見浦の夫婦岩に比べ、大きさは約2倍。展望台には夫婦円満や縁結びなどを願う「鬼の村夫婦岩神杜」もある
高梁市成羽町布寄
TEL:0866-21-0229(高梁市商工観光課)

ボーダー

自然の不思議がいっぱいのスポットに出かけよう

大賀
大賀デッケン MAP:P46_E-3
約2億年前の泥岩・砂岩層の上に、約3億年前の石灰岩層が重なり、新旧の地層の逆転が見られる
高梁市川上町仁賀
TEL:0866-21-0229(高梁市商工観光課)
  弥高山
弥高(やたか)山 MAP:P46_E-3
山頂からは360度のパノラマが開け、抜群の眺望を楽しめる。特に秋の雲海の美しさは見事
高梁市川上町高山
TEL:0866-48-2830(弥高山公園管理事務所)

マップ   藍坪の滝
藍坪(あいつぼ)の滝
MAP:P46_E-4

大きな滝が水の浸食作用
で削られ、滝つぼだけが残った、貴重なもの。四つの滝つぼが並ぶ
高梁市川上町上大竹
TEL:0866-21-0229
(高梁市商工観光課)
    磐窟渓
磐窟(いわや)渓
MAP:P46_E-3

高さ100mに及ぶ断崖が連なり、谷底から、それらの奇岩を見上げることができる。国指定の名勝
高梁市川上町七地
TEL:0866-48-3242
(磐窟谷公園管理事務所)