癒しの時間。いいお湯求めて温泉に行こう。
OQ編集スタッフが、県内のあちこちから探してきた温泉を紹介。どこも一度は行ってみたくなる名湯ばかり。今度の週末にいかが?


温泉   大自然をひとりじめ!
内緒にしたい絶景温泉。

ボーダー

般若寺(はんにゃじ)温泉 MAP:P46_C-1

奥津渓谷にたたずむ一軒宿。昭和32年に温泉旅館としてオープンして以来、秘湯として愛されている。湯温はぬる過ぎず、熱過ぎずの最適温。天然の岩をそのまま使った露天風呂からは、雄大な渓谷を一望できる。また、壁一面が岩盤に囲まれた内湯は神秘的な洞窟風呂のよう。ゆっくりと秘湯につかりながら、圧倒的なスケールで迫る自然の美しさを満喫してみては。

温泉データ
源泉名:般若寺温泉
源泉温度:39℃~40.5℃
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、リウマチ、疲労回復、
   皮膚病、美肌効果
方式:かけ流し
 苫田郡鏡野町奥津川西20
 TEL:0868-52-0602
 営業時間:10:00〜15:00 定休日:なし
 料金:日帰り入浴(予約制・1時間交代)/
    1000円(1名あたり)
 宿泊/1泊2食付2万6565円~

外観       竹林       内湯
豊かな自然に包まれた古き良き時代の風景が、郷愁を一層深くする 宿へと続く苔むした石畳は、竹林に囲まれ風情がある 内湯の窓からは奥津渓の美しい景色を眺めることができる





古城のようなたたずまい。名湯で過ごす至福の時間。
パターン2
郷緑内湯
荒削りな青い岩の亀裂から温泉が湧き出る。湯の透明度は非常に高い
郷緑(ごうろく)温泉 MAP:P46_D-1
その昔、湯治場として開かれた温泉で、城を思わせる石垣に建てられた宿からは秘湯ムードが漂う。湯船の足元は天然の岩盤で、大きな亀裂からこんこんと湧き出る湯は無色透明。ぬるめの湯温なので長湯が楽しめる。宿泊の際には、温泉で育てた名物のスッポン料理を堪能しよう。


温泉データ

源泉名:
郷緑温泉  源泉温度:35℃  泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、リウマチ、疲労回復、皮膚病、胃腸病  方式:かけ流し
外観
周辺には田園風景が広がり、
ひなびた雰囲気を味わえる

真庭市本庄712 TEL:0867-62-2261 営業時間:10:00〜16:00 定休日:不定休
料金:日帰り入浴/小学生以上500円、小学生未満300円 宿泊/1泊2食付1万650円~




独特の雰囲気が温泉ファンを魅了する。
パターン2
真賀内湯
浴槽は石で組まれ、なみなみと湯が注がれている
真賀(まが)温泉 MAP:P46_D-2
湯原温泉郷の一つで、急斜面の山肌に軒を並べる温泉地。ここの名物は、真賀温泉館にある混浴の「幕湯」。その昔、殿様が幕を張って入浴したことに由来する。幕湯は深いところで1.3mあり、立ったまま浮遊感を味わえる。湯船の底の岩盤に刺さった竹筒からは勢いよく湯が湧き出し、透明度も高い。

温泉データ

源泉名:
真賀温泉  源泉温度:39℃  泉質:アルカリ性単純泉
効能:神経痛、リウマチ、胃腸病、疲労回復、冷え症ほか
方式:かけ流し(家族風呂は一部ろ過循環)

国道313号沿いにあるアーチが
目印。寄り添うように宿が並ぶ
 

真庭市仲間180 TEL:0867-62-2953 営業時間:7:00〜22:00(受付は〜21:00) 定休日:なし 料金:日帰り入浴/普通湯…大人150円、小人(3歳~小学生) 100円幕湯…大人250円、小人150円 家族風呂…1000円(60分) ※3名以上の場合は1名増すごとに200円追加




備前の隠れ湯でゆるりと過ごす。
パターン2
龍徳内湯
男湯、女湯ともに自然岩で組んだ露天風呂で、浴槽も広くゆったりとつかることができる
龍徳(りゅうとく)温泉 MAP:P46_B-3
「片鉄ロマン街道」沿いの山懐にたたずむ温泉で、大きな自然岩を用いた本格的な露天風呂が楽しめる。館内には、女性専用の足湯付きスペースや大正ロマンの風情あふれる食事処もあり、湯上がり後もくつろげる。山々の緑に囲まれ、四季折々の風景を一望できる「隠れ湯」と呼ぶにふさわしい癒しの温泉だ。

温泉データ

源泉名:
龍徳山温泉  源泉温度:20.9℃  泉質:低張性アルカリ性冷鉱泉  効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、くじき、冷え性、慢性皮膚病ほか  方式:かけ流し加温かけ流し(家族風呂・女性用内湯)、加温ろ過循環(露天風呂)
龍徳外観
武家屋敷のような門構えが印象的
 

和気郡和気町益原字龍徳1084 TEL:0869-92-0918 営業時間:10:00〜22:00(受付は〜21:00) 定休日:水曜 料金:日帰り入浴/大人600円、小人400円(3歳~小学生)、家族風呂3000円(60分)
※5名以上の場合は1名増すごとに600円追加、ペット風呂2500円~(60分)




由緒ある名湯は懐かしくてあたたか。
パターン2
小森内湯
浴槽にもたれると石の感触が気持ちいい。ついつい長湯してしまいそう
小森温泉 MAP:P46_C-3
かつて岡山藩主が湯治場として開場したといわれる温泉。レトロなたたずまいの宿は、どこか懐かしさを感じさせる。館内の半地下にある浴室には、男湯、女湯それぞれ浴槽が二つ。浴室の小窓から見える小川では毎年6月ごろに蛍が舞う。たまには街の喧騒を忘れさせる山あいの温泉で、ゆっくりと過ごすのもいい。

温泉データ

源泉名:
小森温泉  源泉温度:29℃  泉質:アルカリ性単純温泉  効能:神経痛、関節痛、筋肉痛、アトピー性皮膚炎ほか  方式:加温かけ流し
小森外観
タヌキの置物が出迎えてくれる。
玄関横には掘り出された殿様風呂の底板など江戸時代の温泉設備を展示
 

加賀郡吉備中央町小森245 TEL:0867-34-0015 営業時間:11:00〜19:00 ※日曜、祝日は18:00まで 定休日:不定休 料金:日帰り入浴/大人550円、小人400円(約60分) 休憩/2時間コース2500円~(食事・入浴料込み・要予約) 宿泊/1泊2食付9000円~(要予約)