ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 環境保健センター 安全検査施設(P3)

安全検査施設(P3)

安全検査施設(P3)

 飛散防止設備を備えた専用検査室
◆飛散防止設備を備えた専用検査室
 私たちの周りでは常にさまざまな感染症が発生し、人の健康や食の安全への影響が懸念されています。特に危険度の高い細菌・ウイルスの試験検査では、検査室から外部への病原体の漏えいを防止するとともに、検査者を保護するため、飛散防止設備を備えた専用の検査室で検査することが求められています。 
  安全に精度の高い検査を行うためには、施設外からの検査の妨げになる微生物の混入防止と施設内で取り扱う病原体の漏えい防止が求められるため、施設は気密性の高い構造とし、給排気は高性能フィルターを通して行っています。施設内には検査者の安全性を確保するため安全キャビネットを設け、この中で微生物の飛散を防ぎながら検査を行っています。第1検査室(安全キャビネットでの操作)
◆第1検査室
(安全キャビネットでの操作)
 
機器室(超遠心機での操作)
◆機器室(超遠心機での操作)
 本施設では、HIVなどに対する抗体の検査、結核菌、炭疽菌、リケッチアなどの検査を行い、感染症対策や食の安全の推進に役立てています。また、新型インフルエンザなど感染症の集団発生の緊急時にも備えています。

トップページ 組織で探す 環境文化部 環境保健センター 安全検査施設(P3)