ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター ぶどうの鳥獣対策研修を開催(令和4年7月12日)

ぶどうの鳥獣対策研修を開催(令和4年7月12日)

 備前広域農業普及指導センターは、7月12日、丸草出荷組合のぶどう生産者13名を対象に、鳥獣対策研修会を開催しました。野生鳥獣対策連携センターの阿部氏を講師として招き、ぶどうの鳥獣被害の現状や対策のポイントについて講習した後、電気柵によるイノシシ対策の実証ほで現地研修を行いました。

 参加者は、イノシシやハクビシンがぶどうを食害する様子や、電気柵の電気ショックを受けて逃げる様子を動画で確認し、防護柵等による対策や、地域ぐるみで対策に取り組むことの重要性を理解した様子でした。また、積極的に質問する様子が見られ、鳥獣被害への関心の高さが窺えました。

 今後、普及センターは電気柵による実証を進めるとともに、引き続き鳥獣対策について支援していきます。

 

 【鳥獣被害の動画を視聴】                  【現地研修】  

研修で動画を視聴する様子   ぶどうハウスでの研修の様子


トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター ぶどうの鳥獣対策研修を開催(令和4年7月12日)