ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 『マルイチのもも』出荷開始(令和4年6月29日)

『マルイチのもも』出荷開始(令和4年6月29日)

 JA岡山一宮中央選果場では、6月29日から「加納岩白桃」を皮切りに「マルイチのもも」の今シーズンの出荷をスタートしました。昨年より4日遅い出荷開始となります。

 今年のももは、着果や肥大が良好で、核割れが少なく、やや小ぶりではあるものの糖度が高く美味しいももに仕上がっています。出荷開始に先立ち、6月28日には、選果場で「加納岩白桃」の目揃えを行い、生産者一同真剣な目で出荷前の品質確認に臨みました。7月中旬からは産地の主力の「清水白桃」の出荷が始まり、8月末の「白皇」までの8品種が、厳しい外観チェックと光センサーによる糖度選別が行われ「マルイチのもも」としてリレー出荷されます。

 

【加納岩白桃の目揃えの様子】

加納岩白桃の目揃えの様子

 

 


トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 『マルイチのもも』出荷開始(令和4年6月29日)