ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 新型コロナウイルス感染症対策室 健康状態の報告方法について(My HER-SYS、自動架電、健康コール)

健康状態の報告方法について(My HER-SYS、自動架電、健康コール)

新型コロナウイルス感染症の感染が確認されて自宅等で療養している方に、毎日の健康状態の確認と報告をお願いしています。

確認いただいた健康状態をスマートフォン等から新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システム(HER-SYS、ハーシス)※ にご報告いただくことで、迅速に健康状態の変化を把握でき、適切な医療等につなげることが可能となります。

ご自宅等で安心してお過ごしいただくためにも、ぜひ健康状態の確認と報告をお願いします。

入力いただいた健康状態によって、また、ご報告を入力いただいていない場合や、個別にご確認させていただきたいことがある場合、保健所や自宅療養者サポートセンターの職員から電話等でご連絡させていただくことがあります。

※ 新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システム(HER-SYS、ハーシス)とは、厚生労働省が都道府県・医療機関等をはじめとした関係者間の情報共有・把握の迅速化を図るため、令和2年5月末から開発・運用しているシステムのことをいいます。

1.スマートフォン等による回答方法(My HER-SYS(マイハーシス))

My HER-SYS(マイハーシス)とは、陽性者ご本人等がスマートフォンやパソコン等で自身や家族の健康状態を入力できる健康管理システムです。

My HER-SYSから入力いただいた情報は、管轄している保健所や自宅療養サポートセンターへ反映・共有されます。

(1) ログイン画面にアクセスします

スマートフォンやパソコン等で、下記のQRコードを読み取るか、下記リンクをクリックしていただき、My HER-SYSの登録画面にアクセスしてください。(保健所から送付されたSMSにもリンクが掲載されています。)

 

マイハーシスのログインページの2次元コード(厚生労働省サイトへリンク)

リンク先 https://www.cov19.mhlw.go.jp/

QRコード画像のクリックで、ログイン画面に遷移します。

(2) 利用登録を行い、健康状態を登録します

電子メールアドレス及び保健所からSMS等でお知らせしたスマホ入力ID(6桁または7桁)が必要になります。

利用登録方法及び健康状態の登録方法は、My HER-SYSご利用ガイド [PDFファイル/1.6MB]をご覧ください。

(一部Andoroid端末をご利用の方で「Google自動翻訳」が表示される時は、こちらをご覧ください。) [PDFファイル/797KB]

マイハーシス利用ガイドからの画像

2.自動架電による回答方法

設定した時間に自動的に電話がかかり、質問にプッシュホンで答える方法です。

携帯電話、または固定電話にHER-SYS(ハーシス)から自動音声で指定の時刻に電話がかかります。

【この番号から電話が来ます】 050-3198-0215 または 050-3311-0008

健康観察の電話は9時~/14時~の設定でお願いします。

※ 設定時間の概ね1時間以内に架電されますが、利用人数によっては架電までの時間が1時間を超える可能性があります。

受電出来ず、健康観察が登録されていない方には再度架電があります。

プッシュホンで答えるだけなので、スマートフォンをお持ちでない方にもご利用いただけます。

詳しくは自動架電ご利用ガイド [PDFファイル/291KB]をご覧ください。

3.健康コールによる回答方法

日中の電話に出ることが難しい方であっても、ご本人の都合の良い時間で、利用者ご自身から専用のダイヤルにお電話いただき、健康状態を入力できる機能です。

ご自身の携帯電話や固定電話から、ご自身の都合の良い時間に電話(※)をかけて、健康状態を登録できます。

(電話代はご本人負担となります。予めご了承ください。)

※ お電話いただく電話番号(健康コール専用ダイヤル)は以下のとおりです。

【健康コール専用ダイヤル】 050-3198-0214

詳しくは、健康コールご利用ガイド [PDFファイル/306KB]をご覧ください。

4.利用にあたってのQ&A等

上記の健康観察の利用にあってよくある質問は、よくあるお問い合わせ [PDFファイル/530KB]をご覧ください。

入力いただいた情報の取扱いについて

健康状態の調査は、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(感染症法)に基づき、保健所を設置する都道府県や市・特別区が実施しています。皆様による健康状態の入力は、同調査への回答と位置づけられます。保健所を設置する都道府県や市・特別区は、同調査により収集した情報を感染症法に基づき国(厚生労働省)に報告することとされています。
入力いただいた情報は、国(厚生労働省)が運営する「新型コロナウイルス感染者等把握・管理支援システム」(HER-SYS)で管理されるとともに、感染症法に基づく業務を行う都道府県、市・特別区、厚生労働省の職員や、都道府県や市・特別区から健康状況の把握等の業務の受託した関係機関(地域の医師会等)に、それぞれの業務の実施に必要な範囲内で(※)共有されます。

※ 例えば以下のような場合が想定されます。

  1. 療養中の健康状態に関する情報について健康フォローアップを行う医師等に共有。
  2. 受診した帰国者・接触者外来と療養先(自宅やホテル)の管轄の保健所が異なる場合の保健所間の情報共有
  3. 入院病床数や宿泊施設数の調整等に必要な地域内の患者数の推移等のデータの作成に活用。

国(厚生労働省)は、HER-SYSに蓄積された情報を活用して、新型コロナウイルス感染症の発生状況等の統計を作成し公表します。また、統計情報をもとに、新型コロナウイルス感染症の研究に役立てます(この統計は全国や地域毎の感染者数等のデータであり、個人が特定される情報は含みません。)。
入力いただいた情報は、上述の利用用途を含む感染症法に基づく業務の遂行その他の新型コロナウイルス感染症対策に係る業務以外の目的に利用されることはありません。
国(厚生労働省)がHER-SYSで管理する情報のうち、個人が特定できる情報については、「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」に基づき、開示、訂正、利用停止を行うことができます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 新型コロナウイルス感染症対策室 健康状態の報告方法について(My HER-SYS、自動架電、健康コール)