ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 循環型社会推進課 令和3年度 「瀬戸内海 海ごみフォーラムinおかやま」を開催しました!

令和3年度 「瀬戸内海 海ごみフォーラムinおかやま」を開催しました!

「瀬戸内海 海ごみフォーラムinおかやま」を開催しました!

 令和3年12月19日(日曜日)さん太ホールで「瀬戸内海 海ごみフォーラムinおかやま」を開催しました。

 当日は会場とオンラインで、約170名の方に御参加いただきました。

 オンラインでは、全国各地から多くの方に御参加いただき、ありがとうございました。

 塩入氏と清野先生の基調講演後、企業、地域住民、漁業者、自治体、高校生がそれぞれの立場での取組事例の報告があり、その後、意見交換が行われました。

 このフォーラムの様子は、YouTubeでご覧いただけます。


○フォーラムの概要

【基調講演1】 公益財団法人日本財団 香川駐在 シニアオフィサー 塩入 同氏 
          「瀬戸内オーシャンズXについて -オール瀬戸内で、世界モデルへ-」

【基調講演2】 九州大学大学院工学研究院 准教授 清野 聡子氏 
          「海ごみ問題解決にむけた社会変革 -コロナ禍での地域環境活動と企業協働の可能性-」

【事例報告・意見交換】
       株式会社セブン‐イレブンジャパン
       岡山市北区尾上町内会
       大室欣久氏、男谷 勝氏(漁業者)
       広島県 
       山陽学園中学校・高等学校
       岡山学芸館高等学校
       創志学園高等学校
       岡山県立水島工業高等学校
       岡山県立笠岡高等学校
                           

【フォーラムの様子】

さん太ホール 基調講演2事例報告(漁業者)
事例報告(高校生1)事例報告(高校生)ポスターセッション

 


     

 

 

 


トップページ 組織で探す 環境文化部 循環型社会推進課 令和3年度 「瀬戸内海 海ごみフォーラムinおかやま」を開催しました!