ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 諸局 選挙管理委員会事務局 新型コロナウイルス感染症に係る特例郵便等投票制度について

新型コロナウイルス感染症に係る特例郵便等投票制度について

特例郵便等投票について

 「特定患者等の郵便等を用いて行う投票方法の特例に関する法律」が令和3年6月18日に公布され、同月23日に施行されました。

 今回の特例法では、新型コロナウイルス感染症により宿泊・自宅療養等をしている方で、一定の要件に該当する方は、令和3年6月23日以後にその期日を公示され又は告示される選挙から「特例郵便等投票」できるようになりました。

 投票しようとする選挙の投票日当日の4日前までに、投票用紙等の請求が必要となりますので、対象となる方で特例郵便等投票をご希望される方は、まずはお住まいの市町村選挙管理委員会へ早めにご相談ください。

制度・手続のご案内

 この制度・手続の詳細については、次の案内をご覧ください。
 特例郵便等投票における手続の流れをご説明する動画です。手続の際にご覧ください。(総務省作成)

総務省

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 諸局 選挙管理委員会事務局 新型コロナウイルス感染症に係る特例郵便等投票制度について