ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 集落営農組織の設立に向けた座談会を開催!

集落営農組織の設立に向けた座談会を開催!

  新見農業普及指導センターは6月25日、新見市大佐小阪部地区において、集落営農組織の設立に向けた座談会を開催しました。小阪部地区では昨年度から組織化に向けて準備を進めており、今回が今年度初めての話し合いでした。

  当地区では農家の高齢化が進んでいるため、集落の農地の担い手として集落営農組織を設立し、地区の農業を維持していくことを目標にしています。普及指導センターは、アンケート調査の実施や集落営農の概要の説明、事例紹介などにより、地区内農家の理解の促進や活動イメージの醸成に努めているところです。

  話し合いは活発に行われ、「なにか出来るところから共同で始めてみよう」、「特定の人に負担がかからないようにしよう」といった提案があるなど、全員が納得できる内容になるように話が進められました。また、農地の現状を地図化することで、5~10年後のことを検討する「人・農地プランの実質化」に向けた活動も実施しました。

  普及指導センターは今後も、集落営農組織の設立に向けた支援を続けていきます。

 

座談会の様子   農地の現状を地図化

 


トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 集落営農組織の設立に向けた座談会を開催!