ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 新型コロナウイルス感染症対策室 思いやりのルール「マスクコード」を守りましょう

思いやりのルール「マスクコード」を守りましょう

特に気を付けたい!!感染リスクが高まる「5つの場面」

 これまでの感染拡大の経験から、感染リスクが高い行動や場面が明らかになってきました。新型コロナウイルス感染症の伝播は、主に「クラスター」を介して拡大することが分かっており、クラスター分析で得られた知見から、感染リスクが高まる「5つの場面」が国の新型コロナウイルス感染症対策分科会により提言としてまとめられています。

場面1 飲酒を伴う懇親会等

     飲み会

 ・飲酒の影響で気分が高揚すると同時に注意力が低下する。また、聴覚が鈍感になり、大きな声になりやすい。

  ・特に敷居などで区切られている狭い空間に、長時間、大人数が滞在すると、感染リスクが高まる。

 ・また、回し飲みや箸などの共用は感染のリスクを高める。                                                 

場面2 大人数や長時間におよぶ飲食

 ・長時間におよぶ飲食、接待を伴う飲食、深夜のはしご酒では、短時間の食事に比べて、感染リスクが高まる。

 ・大人数、例えば5人以上の飲食では、大声になり飛沫が飛びやすくなるため、感染リスクが高まる。

                                           飲み会

場面3 マスクなしでの会話

     会話(1)       会話(2)

 ・マスクなしに近距離で会話することで、飛沫感染やマイクロ飛沫感染での感染リスクが高まる。

 ・マスクなしでの感染例としては、昼カラオケなどでの事例が確認されている。

 ・車やバスで移動する際の車中でも注意が必要。

場面4 狭い空間での共同生活

 ・狭い空間での共同生活は、長時間にわたり閉鎖空間が共有されるため、感染リスクが高まる。

 ・寮の部屋やトイレなどの共用部分での感染が疑われる事例が報告されている。

                              寮(1)     寮(2)

場面5 居場所の切り替わり

       仕事(1)     矢印      仕事(2)

 ・仕事での休憩時間に入った時など、居場所が切り替わると、気の緩みや環境の変化により、感染リスクが高まることがある。

 ・休憩室、喫煙所、更衣室での感染が疑われる事例が確認されている。

「「5つの場面」に気をつけよう 初音ミクポスター」をご活用ください 

 ・国のコロナ対策サポーターに就任されている初音ミク様から提供いただいたポスターです。

 ・職場や人の集まるところなどで広く活用して、感染を予防しましょう!

      初音ミク 「5つの場面」に気をつけよう 初音ミクポスター [PDFファイル/1月11日MB]

  ※ポスターの加工や改変等は行わないでください。

思いやりのルール「マスクコード」を実践しましょう!

 ~みんなで守って、大切な家族、従業員の皆さん、医療関係者の皆さんに広げよう やさしさの輪~

                     ももっち

 飲食や会話をする場合には、飛沫による感染リスクが非常に高いとされています。そこで、これまでの県内での感染事例等も踏まえ、新たに「マスクコード」を定めました。

 正しくマスクを着用し、感染リスクを軽減することで、自分だけでなく周りの人も快適に過ごせる「マスクコード」の実践をお願いします。

話すときは「マスク会話」

 ・会話の際は、必ずマスクをつけましょう!

 ・休憩時間などはつい気がゆるみがちなので特に注意を!(ケース(1):マスクを外して更衣室や喫煙室で談笑して感染が拡大しました) 

       ももっち   うらっち

食事の際は「マスク会食」

 ・野外での飲食も含め、マスクを外すのは飲食中だけにしましょう!食事中であっても、会話をするときは必ずマスクをつけましょう!

 (ケース(2):友人5人とその家族が集まり、マスクなしでバーベキューをして全員が感染しました)

おうちでマスク

 ・県外と往来した家族がいる場合は、家の中でも2週間はマスクをつけて会話をしましょう!

 (ケース(3):感染拡大地域から大学生が帰省し、両親と祖父母の家族全員が感染しました)

マスクは正しく着用

 ・マスクを顔にすき間なくフィットさせ、しっかり着用を

 ・布やウレタンより不織布の方が感染予防効果等が高いことが示されています。

みんなで広めよう!「マスク会食」

 感染リスクを下げながら、会食を楽しむ方法を示した「マスク会食ポスター」(内閣官房作成)を職場、食堂、人が集まるところ、飲食店等に掲示するなどして、ご活用ください。

 白ポスター 「マスク会食」白ポスター [PDFファイル/2.88MB] ピンクポスター 「マスク会食」ピンクポスター [PDFファイル/2.88MB]

  守ってほしいこと 「マスク会食」で守って欲しいこと [PDFファイル/81KB]

熱中症にご注意ください!

 ・マスクをつけると皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気づかないうちに脱水になるなど、体温調節がしづらくなってしまいます。

 ・特に夏場は熱中症のリスクが高まるので気を付けましょう!

 

 ■マスクを着用しているときは

  〇強い負荷の運動、または長時間(目安として1時間以上)の運動は避けてください。

  〇水分を摂る回数が、気づかないうちに減ることがあります。のどが渇いていなくても、こまめな水分補給を心がけましょう。

  〇周囲の人との距離を十分にとれる場所で、マスクを一時的にはずして休憩することも必要です。

  〇また、マスクの有無にかかわらず、外出時は日陰での休息や、涼しい服装を心がけ、日傘や帽子を活用しましょう。

 

 ~屋外で人と2m以上(十分な距離)離れているときは、マスクを外しましょう~

   

   (参考)厚生労働省ホームページ「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントをまとめました」

  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_coronanettyuu.html

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 新型コロナウイルス感染症対策室 思いやりのルール「マスクコード」を守りましょう