ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター R3年3月 次年度に向けて!第5回プロジェクトチーム会議を開催

R3年3月 次年度に向けて!第5回プロジェクトチーム会議を開催

次年度に向けて!第5回プロジェクトチーム会議を開催

 JA晴れの国岡山は、2月25日に第5回お茶のブランド力向上プロジェクトチーム会議を開催し、関係者17人が出席しました。プロジェクトの助言者(株)エムディプロビジョンの尾﨑一郎氏はリモートで参加していただきました。
 今回は、観光客向けのパッケージの検討と次年度の活動について協議しました。印刷会社が提案した備中松山城の猫城主「さんじゅーろー」とコラボしたパッケージ案に対し、プロジェクトチームメンバーから「もっと高梁茶”を強調したほうが良い。」「煎茶・玄米茶・ほうじ茶の区別が明確にわかるようにするべきだ。」といった意見が次々と出ました。
 次年度は、新茶の時期にあわせ、観光客向け商品の販売を開始し、猫城主「さんじゅーろー」に高梁茶”を献上することや地元の高校とのコラボ企画を行うこと等が決まりました。
 お茶部会の藤田部会長は、「高梁茶”のティーバッグの売れ行きが好調。今後、高校等とどんなことができるか、活動を広げていきたい。」と意気込んでいました。
 普及指導センターでは、今後も関係機関と連携し、お茶のマーケティング活動を支援します。

プロジェクトチーム会議 

トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター R3年3月 次年度に向けて!第5回プロジェクトチーム会議を開催