ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター R3年1月 高梁農業士会が地元県議会議員と語ろう会を開催

R3年1月 高梁農業士会が地元県議会議員と語ろう会を開催

高梁農業士会が地元県議会議員と語ろう会を開催

 高梁農業士会は、1月19日に地元選出の大森県議会議員と語ろう会を開催し、高梁市の農業の現状や課題について意見交換を行いました。
 当日は、県議会議員と農業士6名が集まり、各農業士が自分の経営や各地区の営農状況などを紹介した後、農業の担い手確保対策や農業振興策から過疎化問題、地域振興策まで幅広く活発に意見を交わしました。
 農業士からは「農地の確保だけでなく、学校や病院の充実など生活環境を整備しないと新規就農者の定着は難しい」、「地区でほ場整備事業に取り組んでおり、ぜひ新規就農者を入れたい」、「高齢化で地区の草刈りができなくなってきている」などの話があり、県議会議員からは「少数精鋭でいかに地域を守っていくか逆転の発想が大切。農業だけでなく観光・歴史・文化などを組み合わせることも必要でなはいか」などの意見をいただきました。
 日頃抱いている思いや課題を声に出し合い、有意義な意見交換ができました。
 普及指導センターは引き続き農業士の活動を支援します。
会合の様子

トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター R3年1月 高梁農業士会が地元県議会議員と語ろう会を開催