ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総合政策局 公聴広報課 新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ

知事会見画像

これまでの知事メッセージ動画はこちらをクリックしてください。

新型コロナウイルス感染症について【令和3年10月29日知事記者会見内容】

 

 まず、県内の感染状況等についてであります。
 全国的に新規感染者数の減少傾向が続く中、本県においてもまん延防止等重点措置の適用解除後、新規感染者の発生は低い水準で推移しており、医療提供体制への負荷も小さくなっていることから、本県の感染状況はステージ1に移行したと判断しております。
 こうした状況を踏まえ、「秋のリバウンド防止期間」に係る要請については、予定どおり今月末をもって終了をいたします。県民、事業者の皆様には、これまで長期にわたり緊急事態措置をはじめとする様々な要請にご理解、ご協力いただき、あらためまして心から感謝申し上げます。
 現在、国では飲食、イベント、旅行などの行動制限緩和に係る実証実験を進めており、感染拡大防止と社会経済活動の両立を目指し、新たなフェーズに向けて動き出そうとしております。しかし今後、感染が再拡大し医療提供体制の逼迫が見込まれる場合には、再び強い行動制限を求めざるを得なくなります。
 このため、県民、事業者の皆様には、引き続き、1つの密でも避ける、2回のワクチン接種を受ける、マスクを着用するといった3つの岡山ルールなど、基本的な感染防止対策の徹底をお願いいたします。なお、県内のイベント開催にあたっては、国が引き続き、収容率などの条件を示しておりますので、これらの遵守をお願いいたします。
 次に、ワクチン接種についてでございます。
 県では、10月15日から「ワクチン接種ラストスパート期間」を設け、若年層をメインターゲットにワクチン接種の促進を図ってきたところであり、少しずつではありますが、10代から30代の接種率にも効果が表れてきております。 
 このたび、働く世代の接種をさらに促進するため、県医師会のご協力を得まして、11月の毎週木曜日と金曜日、新たに夜間のワクチン接種を開始いたします。お仕事の都合などでこれまで接種する機会がなかった方におかれましては、ぜひこうした機会をご活用ください。
 また、ワクチン接種券を失くされた方も、市町村で再発行をしていただけます。ぜひともより多くの方に接種していただきたいと存じます。

  ◆知事メッセージ~医療従事者の皆様へ(令和2年4月20日)
  新型コロナウイルスと戦う最前線で、過酷な勤務を続けておられる、医師、看護師、看護助手、病院スタッフ等の医療従事者の皆様に、県民を代表して、厚くお礼申しあげます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 総合政策局 公聴広報課 新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ