ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総合政策局 公聴広報課 新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ(令和3年9月13日9時時点)

  岡山県知事の伊原木 隆太です。
 県民の皆さんには、これまで、緊急事態宣言に伴う様々な厳しい要請に対し、ご理解、ご協力をいただき感謝申し上げます。
 9月12日をもって緊急事態宣言が解除され、9月13日から9月末まで、まん延防止等重点措置の適用が決定しました。
 このことを受け、岡山市をはじめ、県下17市町村を措置区域とし、重点措置を講じることといたします。
 主な変更点は次のとおりです。
 1つ目、県内全域の飲食店等に対し、午後8時までの営業時間短縮の要請を行います。お酒の提供は、措置区域内では終日、その他の区域では午後7時までの自粛を求めます。
 2つ目、大規模集客施設等については、措置区域内では、午後8時までの営業時間とし、区域外では、法に基づかない働きかけとします。
 このほか、日中を含めた不要不急の外出自粛や、出勤者数の7割削減などの要請は、これまでとほぼ同様です。
 特に、連休中の帰省や旅行など、他の都道府県との不要不急の往来は、引き続き、自粛をお願いいたします。
 現在、新規感染者数がようやく減少傾向に転じたものの、まだまだ予断を許さない状況にあります。
 今回、重点措置へ移行しますが、本県が安全な地域になったわけではありません。そのため、実質的には、県内全域で、緊急事態措置が延長された場合と、同程度の厳しい要請とさせていただきました。
 県民の皆さん、事業者の皆さんには、長期にわたり、ご不便、ご負担をおかけしますが、一刻も早い収束に向け、ご理解、ご協力をお願いいたします。 

 ※動画はこちらをクリックしてください(Youtubeへジャンプします)


トップページ 組織で探す 総合政策局 公聴広報課 新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ