ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 地域農業活性化のための地域内連携を考える会

地域農業活性化のための地域内連携を考える会

1 市村(地区) 全域

2 内容
  東備地方農業士会主催により、11月20日に赤磐市で、生産組織や青年農業者、新規参入者、関係機関等約25名(農業士11名)出席のもと、産地活性化地域内連携について意見交換を行いました。
  最初に、今年度で退任農業士が、自らの経営確立の模索と人が要になる様々な地域活性化の取り組みを長年続けてこられた経験から、その教訓や課題を提起されました。新規参入者でもある農業士がファシリテーターを務め、新規参入受入を焦点に協議しました。受入の取組みが産地に周知され、「皆でやってる感」を出すことの大切さ、そのためのより具体的な取り組みを実施することが今後の課題として示されました。
普及指導センターは、農業士活動を通して地域農業活性化、担い手育成の取り組みを支援していきます。

3 特記事項・補足事項
出席者:農業士11名、青年農業者や新規参入者、受入れ産地5名、関係機関9名、 計25名
意見交換の様子

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 地域農業活性化のための地域内連携を考える会