ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター R2年12月 高梁農業士会が地元高校生と語る会を開催

R2年12月 高梁農業士会が地元高校生と語る会を開催

高梁農業士会が地元高校生と語る会を開催

 高梁農業士会は、「地元の高校生にふるさとや農業について理解を深めてもらう活動をしたい」との思いから、12月1日に「地元高校生と語る会」を開催しました。
 当日は、高梁城南高校で農業関係への進学、就職を考えている2、3年生4名と農業士3名が集まり、地元や農業に対する思い、農業の現状や課題、高梁市の人口流出の問題など幅広く話し合いました。生徒からは「地元は環境が良くて好きなので、地元に残って働きながら農業もやりたい」、「農業の魅力は何ですか」といった意見があり、農業士からは「大半の生徒が地元に残ってくれるのはうれしい」、「農業は忙しい時は土日もないが、時間の自由がきく。経営感覚をもって取り組めば儲かるし、実際儲けている人はたくさんいる」などの話が出て、短い時間でしたが普段話す機会のない高校生と有意義な意見交換ができました。
 普及指導センターは引き続き農業士の活動を支援します。
会合の様子

トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター R2年12月 高梁農業士会が地元高校生と語る会を開催