ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 農産課 1月29日(金曜日)に農福連携推進セミナーを開催

1月29日(金曜日)に農福連携推進セミナーを開催

 岡山県では、農業分野での障害のある人の就労の支援や農業の支え手不足の解消等を図るため、岡山県農福連携サポートセンターをワンストップ支援窓口として農業生産者ニーズと福祉事業所との施設外就労のマッチング支援等を通じ農福連携を推進している。
 各地域における農福連携の主体的・自主的な取組を促進するため、専門家による情勢報告及び県内の優良事例の紹介等を含め、農福連携推進セミナーを開催し、一層の普及啓発等を図る。
1 主  催  岡山県・(NPO)岡山県社会就労センター協議会
  (担当:岡山県農林水産部 農産課 担い手育成班086-226-7420)
2 日  時  令和3年1月29日(金曜日)13時00分~16時30分
3 場  所  メルパルク岡山 1階 「泰平」(岡山市北区桑田町1-13)
4 参 集 者  農業者及び福祉事業所、関係者、JA、市町村・県職員等(定員100名)                             
5 プログラム
(1)基調講演 演題:「農福連携の可能性と今後の展望」(仮題)
         講師 JA共済総合研究所 主席研究員 濱田健司氏
(2)情勢報告 演題:「農福連携の取組情勢及び今後の拡大の課題」
         講師 農研機構 西日本農業研究センター 研究員 中本英里氏
(3)県内の取組事例報告
  (1)農業主体パターン 株式会社おおもり農園 代表取締役 大森一弘 氏
  (2)連携(施設外就労)パターン
   JA晴れの国岡山 津山広域営農経済センター南部アグリセンター
                久米南キュウリ選果場担当 綾部裕二郎 氏
    社会福祉法人鶯園(就労継続支援A型事業所)青空ワークス
                         職業指導員 白石 節 氏
  (3)福祉主体パターン 合同会社ど根性ファーム 法人事業統括責任者 山田浩貴 氏
(4)パネルディスカッション
   テーマ「農業分野における障害のある人の就労拡大と今後の展望(仮題)」 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 農産課 1月29日(金曜日)に農福連携推進セミナーを開催