ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 農産課 高収益作物次期作支援交付金の運用見直しについて

高収益作物次期作支援交付金の運用見直しについて

農林水産省において「高収益作物次期作支援交付金」にかかる運用の大幅な見直しが行われました(令和2年10月12日)。

令和2年10月12日の運用見直しによる主な変更点は以下のとおりです。


1 交付対象面積の変更
  次期作の全作付面積 ➡ 売上げが減少した品目の作付面積

2 交付額の上限設定
  各農業者の減収額を超えない範囲で交付金をお支払い

3 厳選出荷の取組日数の上限設定
  作業従事者1人につき90日まで

また、対象期間中の売り上げ減少等についての「申告書」の提出が追加で必要になります。
詳しくは農林水産省のホームページをご覧ください。
今回の見直しについて農林水産省のホームページが更新されました。
今後の情報には引き続きご注意下さい。

その他 新型コロナウイルス感染症にかかる農林漁業者への主な支援等

今回の運用見直しに係るお問い合わせ先

運用の見直し全般
 農林水産省(問い合わせ時間 平日9時30分~18時15分)
  ☎03-6744-2424
品目ごとの問い合わせ先(問い合わせ時間平日9時30分~18時15分)
 野菜       ☎03-6738-7423
 果樹       ☎03-3502-5957
 花き       ☎03-6738-6162
 茶・地域特産作物 ☎03-6744-2117
中国四国農政局 生産部 園芸特産課(問い合わせ時間 平日8時30分~17時15分)
  ☎086-225-9413
  ✉chushi_entoku@maff.go.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 農産課 高収益作物次期作支援交付金の運用見直しについて