ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター R2年9月 新見花卉共進会開催・市長へ最優秀賞小ギクとりんどうを贈呈

R2年9月 新見花卉共進会開催・市長へ最優秀賞小ギクとりんどうを贈呈

新見花卉共進会開催・市長へ最優秀賞小ギクとりんどうを贈呈

 晴れの国岡山農協新見花卉部会は、9月16日に、新見花卉共進会を開催しました。りんどう20点、小ギク3点、千日紅3点の計26点が出品され、普及指導センター、市役所、全農等の職員が審査を行いました。今年は、長梅雨による根痛みや、8月の高温・少雨の影響で病気や花弁の白斑症状などが出やすい環境でしたが、曲がりのない立派な花が出品されており、ハイレベルな共進会となりました。最優秀賞の新見市長賞には谷村悦子さんの小ギク(品種名:口紅)、備中県民局長賞には田辺薫明さんのりんどう(ハイジラブ3)、備中県民局農林水産事業部長賞には竹本元則さんのりんどう(ホワイトハイジ1号)が選ばれました。
 17日には、共進会で受賞した小ギクとりんどう、りんどう染めスカーフを花卉部会の奥山亮部会長が新見市長へ贈呈しました。市長に、10月には新見オリジナル品種が開花予定である旨を報告し、市長からは新見ブランドとして益々頑張ってもらいたいとエールをいただきました。2015年度から温めてきた取り組みであり、初出荷に期待が高まります。
 普及指導センターでは引き続き、栽培指導やPR活動の支援等に取り組んでいきます。

トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター R2年9月 新見花卉共進会開催・市長へ最優秀賞小ギクとりんどうを贈呈