ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 「近年の病害虫の発生状況」を知り、管内の発生状況について意見を交換!

「近年の病害虫の発生状況」を知り、管内の発生状況について意見を交換!

 岡山地域農業技術者連絡協議会作物部会では、農協、市町、県民局農林水産事業部関係課、備前広域農業普及指導センターなど会員組織の担当者約20名を参集し、9月11日、JA岡山上南支所で運営会議及び研修会を開催しました。当会は、実証ほの設置や研修会の開催などにより、関係機関が情報を共有しつつ、現場の課題解決に向けて、指導力の向上を図る活動をしています。

 本年はトビイロウンカやジャンボタニシなどの病害虫の発生が多いことから、農林水産総合センター普及推進課の担当者を講師に迎え「近年の病害虫の発生状況」について研修し、管内の発生状況や防除効果等について意見を交換しました。特にトビイロウンカについては、引き続き、農業者を対象とした防除研修会を開催するなど、再度、防除の徹底を呼びかけることを確認しました。

 普及指導センターでは今後も、関係機関と連携して農業者の経営安定を支援します。

研修会の様子 

研修会の様子

意見交換の様子

意見交換の様子


トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 「近年の病害虫の発生状況」を知り、管内の発生状況について意見を交換!