ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 健康推進課 岡山県高齢者に対する肺炎球菌ワクチン接種支援事業について

岡山県高齢者に対する肺炎球菌ワクチン接種支援事業について

高齢者に対する肺炎球菌ワクチンの接種支援事業を実施します。

 岡山県では、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、特に重症化が懸念される高齢者の肺炎球菌感染症について、入院等を減少させ、医療機関の負担軽減を図るため、肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことがない高齢者の方を対象に、肺炎球菌ワクチンの接種支援事業を実施します。

対象の方

次のすべてに該当する方

・県内に住所地を有する方
・令和2年度に66歳以上となる方
・令和2年度に市町村が実施する定期接種の対象でない方
  ※定期接種の対象はこちら [PDFファイル/30KB]
・過去に肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことがない方

支援の内容

県が契約した対応医療機関 [PDFファイル/312KB]で肺炎球菌ワクチンの接種を受けた場合の費用が、定期接種の自己負担と同額に減額されます。
 ※自己負担額はこちら [PDFファイル/61KB]

実施期間

令和2年10月1日~令和2年12月31日

対応医療機関

申し込み方法等

・対応医療機関へ必ず事前に電話で連絡したうえで接種を受けてください。(予約が必要な場合があります。)

・接種の際は住所、生年月日が確認できる「健康保険証」、「後期高齢者医療被保険者証」などご持参ください。

その他

 令和2年4月1日以降、既に全額自己負担等で、肺炎球菌ワクチンの接種を受けている方は、費用の一部を県が負担します。
 詳しくは、詳細確定次第お知らせします。

問合せ先

岡山県ワクチン接種支援事業問い合わせ窓口
086-226-7968
(9時00分~18時45分(日曜・祝日除く))

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 健康推進課 岡山県高齢者に対する肺炎球菌ワクチン接種支援事業について