ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 獣害を防げ!ローカル新聞で対策ポイントを周知

獣害を防げ!ローカル新聞で対策ポイントを周知

 普及指導センターは、9月3日にローカル新聞の「備北民報」で獣害対策のポイントについて周知しました。
 紙面では、侵入防止柵を有効に使うには、動物の目線に立って柵を設置し維持することが重要であること。そのための3つのポイント((1)動物に「飛び込める」、「潜り込める」と思わせない。(2)農作物の味を覚えさせない。(3)しびれない電気柵は設置しない。)について解説しました。

 普及指導センターでは、引き続き鳥獣被害防止対策を情報誌や講習会を通じて広く周知していきます。

備北民報記事


トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 獣害を防げ!ローカル新聞で対策ポイントを周知