ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

トビイロウンカ警報レベル継続中!!

 9月1日から2日のほ場巡回調査の結果、トビイロウンカが県内全域でほ場発生率が80%と平年の10%より高くなっています。

 中生品種、晩生品種の収穫に向けて防除を徹底して下さい。

植物防疫情報第8号 警報レベル継続中 水稲のトビイロウンカの防除を徹底して下さい!! [PDFファイル/178KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)