ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

阿新トマトの出荷が最盛期です!

JA晴れの国岡山新見統括本部阿新トマト部会では、出荷が最盛期を迎えています。

本年は、育苗~定植後の生育初期である4~6月上旬までは気象が順調に推移し、6月下旬から出荷が始まりました。その後は、梅雨の長雨や記録的な日照不足、8月からの猛暑といった厳しい気象条件となり、生産者は草勢管理や病害虫防除といった作業に例年以上に苦労しました。出荷量は8月中旬までは昨年より少なめでしたが、8月下旬に前年より4割ほど多い出荷があり、8月末時点でほぼ前年並みとなっています。

今後、出荷は11月まで続き、普及指導センターでは、関係機関と連携して、病害虫防除等の技術指導や担い手の育成を通じて産地を支援していきます。

選果場の様子