ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 岡山地方大型米麦研究会が相互訪問研修会を開催しました!

岡山地方大型米麦研究会が相互訪問研修会を開催しました!

   岡山地方大型米麦研究会(会員50名)は、会員相互の交流を促進し、経営力を強化するため、8月24日(月曜日)、岡山市南区の2戸の新規会員を訪問し、情報交換会を開催しました。

  当日は関係者含めて46名が参加し、備前広域農業普及センターの担当者から経営概要の説明を受けた後、施設や大型機械の見学を行いました。新規会員の2戸はそれぞれ野菜や果樹との複合経営であるため、他の会員からは労働分担や臨時雇用についてなど、様々な質問がありました。

   同研究会では、年間4回の研修会を計画していますが、感染症の影響により開催が延期され、今回が本年度初めての研修会となりました。備前広域農業普及指導センターでは引き続き、情報提供等、同会の運営を支援します。 

 

訪問先の会員が所有する倉庫で経営概要を説明する様子

倉庫で経営概要説明

 

会員同士が情報交換をする様子

会員同士の情報交換


トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 岡山地方大型米麦研究会が相互訪問研修会を開催しました!