ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 岡山県新型コロナウイルス感染症を疑う患者受入れのための救急・周産期・小児医療体制確保事業費補助金について

岡山県新型コロナウイルス感染症を疑う患者受入れのための救急・周産期・小児医療体制確保事業費補助金について

1 事業概要

 救急・周産期・小児医療機関において、新型コロナウイルス感染症を疑う患者が受診した場合に、外来診療や必要に応じて入院診療を行うことができるよう、新型コロナウイルス感染症を疑う患者の受入れのための院内感染防止対策を支援するものです。

2 補助対象となる医療機関

 救命救急センター、二次救急医療機関、精神科救急医療機関、総合周産期母子医療センター、地域周産期母子医療センター、小児救急医療支援病院(地域小児科センター)、高度・専門病院(中核病院)
 当事業を活⽤した医療機関は、救急隊から新型コロナウイルス感染症疑い患者の受入れ要請があった場合には、一時的にでも当該患者を受け入れていただきます。受け入れ患者の入院加療が必要な場合、受入れ医療機関の空床状況等から他院への転院搬送を行っても構いません。

3 補助金交付要綱等

4 様式

(1)疑い患者受入れ医療機関の登録に係る提出書類

(2)補助金事業実施計画の提出書類

(3)補助金交付申請書の提出書類

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 岡山県新型コロナウイルス感染症を疑う患者受入れのための救急・周産期・小児医療体制確保事業費補助金について