ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 令和2年8月6日 フルーツパプリカ出荷開始! 

令和2年8月6日 フルーツパプリカ出荷開始! 

1 市村
 真庭市

2 内容
8月6日、フルーツパプリカ「ぱぷ丸」が岡山市場に初出荷されました。「ぱぷ丸」は、まにわ園芸相談員が真庭市の特産品にするために2018年から試験栽培を開始し、現在では真庭市全域で広く栽培されています。
 「ぱぷ丸」は、普通のピーマンくらいの大きさで、生食できるほど甘みが強く、赤色、黄色、オレンジ色のカラフルな見た目が人気で、一般的なパプリカに比べて花が咲いてから収穫までの日数が短く、栽培しやすいのが特徴です。
 今年は、7月の日照不足により平年より出荷開始が遅れましたが、肉厚で甘い「ぱぷ丸」が出荷されています。出荷の最盛期は8~9月で、11月頃まで岡山市場の他、真庭地域の直売所を中心に出荷が続きます。
 普及指導センターでは、講習会、巡回指導を通じて技術レベルの向上を図るとともに、関係機関と連携して直売所での試供品やチラシの配布、のぼりの設置等の販売促進活動を行い、「ぱぷ丸」知名度アップのための活動を支援していきます。
フルーツパプリカの生育状況
講習会の様子
出荷の荷姿(袋詰め、個装)

トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 令和2年8月6日 フルーツパプリカ出荷開始!