ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 県民生活交通課 「標準的なバスフォーマット等」データ作成勉強会 *無料*

「標準的なバスフォーマット等」データ作成勉強会 *無料*

 岡山県では、各公共交通事業者、自治体等がそれぞれの運行実態に合わせ、最適な作成ツールを使用して、自ら「標準的なバス情報フォーマット」等のデータを作成(停留所名称等の多言語表記を含む)し、オープンデータ化に取り組む勉強会を開催します。
活用図

1 勉強会名

第1回「標準的なバスフォーマット等」データ作成勉強会

2 開催日時

2020年10月28日(水曜日)12時15分~16時45分

3 開催場所

会場:岡山県生涯学習センター  1階 視聴覚室/2階 ミーティング室(1)(2)
        [岡山市北区伊島町3丁目1番1号]
        会場には、公共交通でお越しください。
        岡山県生涯学習センターのアクセス

4 対象

交通事業者(バス・鉄道・旅客船会社)、市町村担当者ほか、大学生や高専生など

5 開催概要

6 参加申込方法

2020年10月23日(金曜日)までに、申込フォーム(外部サイトへリンク)よりお申し込みください。

***9月18日に終了した「新たな発見いっぱいの公共交通データ利活用セミナー」情報***

動画及び当日資料を下記サイト等で公開していますので、ご活用ください。

●新たな発見いっぱいの公共交通データ利活用セミナー

  画(Youtube)

○基調講演(1) 「全国で進むGTFSデータ整備と利活用」  東京大学 特任講師 伊藤 昌毅 氏

  資料  資料 [PDFファイル/16.41MB]

○基調講演(2) 「作ろうGTFS」 Sujiya Systems 代表 高野 孝一 氏

  動画(Youtube)   動画(Youtube以外)

○事例発表(1) 「高専学生によるGTFSデータ作成への挑戦」 

  津山工業高等専門学校総合理工学科地域活性化プロジェクト 学生

  動画(Youtube)

○事例発表(2) 「零細バス事業者が手がける自家製GTFS構築への取組」 

  永井運輸株式会社 バス事業部課長 水野 羊平氏 

  資料  資料 [PDFファイル/22.61MB]

○事例発表(3) 「自治体職員によるGTFSデータ整備と効果」  中津川市定住推進部定住推進課 係長 柘植 良吾 氏 

  資料  資料 [PDFファイル/4.49MB]

○概要説明  「データ整備の基礎知識と本事業の概要説明」  トラフィックブレイン 諸星 賢治 氏

   資料  資料 [PDFファイル/2.37MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 県民生活交通課 「標準的なバスフォーマット等」データ作成勉強会 *無料*