ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 美作広域農業普及指導センター 勝英地域6次化ふぇ開催!コロナ禍での6次化の道を探ろう

勝英地域6次化ふぇ開催!コロナ禍での6次化の道を探ろう

1 市町村名
 美作市、勝央町、奈義町、西粟倉村

2 内容
美作広域農業普及指導センターは、7月15日水曜日に美作県民局勝英地域事務所で「勝英地域6次化ふぇ」を開催しました。
 農林水産総合センターから、国の施策が変わるなか県の新事業などを聞き、6次産業化を推し進める数値目標設定が今後重要になることなど認識を深めました。
 市町村等からは、地場産農産物を活用し食堂を始めた事例や、ふるさと便を発送し6次化産品を盛り上げる活動や、もち麦での商品開発の紹介がありました。
 美作県民局では、衛生管理や食品製造業の研修会など、6次化経営体の活動を支援する研修会を開催していくことや新商品の紹介を行いました。
 また、勝英エリアの新商品や近隣6次化商品を展示し、これからコロナ禍でも巣ごもり需要のありそうな商品開発等に活発に意見が交わされていました。
 農業普及指導センターでは、今後も6次化ふぇやミニ化ふぇを開催し、情報共有、連携強化を図っていきます。

3 特記事項・補足事項 
 勝英地域6次化ふぇ(事務局:普及指導センター)
 構成員:勝英地域各市町村、JA晴れの国岡山勝英統括本部、みまさか商工会、作州津山商工会、美作県民局・農林水産総合センターの6次産業化担当者

4 関連事業
 夢を育てる!6次産業化ステップアップ事業
勝英地域6次化ふぇ会議
商品を手に取り意見交換

トップページ 組織で探す 美作県民局 美作広域農業普及指導センター 勝英地域6次化ふぇ開催!コロナ禍での6次化の道を探ろう