ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 健康推進課 もしもの時のサポートシステム「もしサポ岡山」について

もしもの時のサポートシステム「もしサポ岡山」について

1 「もしサポ岡山」とは

 岡山県では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐことを目的として、県内の施設・イベント会場の利用の際、QRコードを活用して利用者が連絡先を岡山県に登録していただくことで安心して施設などをご利用していただくためのシステムをスタートさせました。

 施設などを利用された方の感染が後日判明した場合において、登録いただいた方に濃厚接触者の疑いがある場合やクラスターの発生(おそれを含む)が確認された場合など必要がある場合にのみ、岡山県から、LINE公式アカウント「岡山県—新型コロナパーソナルサポート」を介して注意喚起を行います。皆様におかれましては、導入について積極的にご検討ください。

LINE公式アカウント「岡山県—新型コロナパーソナルサポート」についてはこちら

 

QRコードという名称は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

1

QRコードという名称は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

ご協力のお願いに関するリーフレット

 事業者の方向けにシステム導入の普及啓発を図ることを目的としたリーフレットを作成しています。

 「「もしサポ岡山」登録のお願い」リーフレット [PDFファイル/1.23MB]

2 事業者の皆さま向け

(1)利用方法とQRコード発行はこちら

(2)利用規約はこちら

(3)個人情報保護指針はこちら

(4)よくある質問はこちら

3 店舗等の利用者の皆さま向け

(1)利用方法はこちら [PDFファイル/1.92MB]

(2)利用規約はこちら

(3)個人情報保護指針はこちら

(4)よくある質問はこちら

お問い合わせ

岡山県新型コロナ対策一般相談窓口
電話番号:086-226-7877

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 健康推進課 もしもの時のサポートシステム「もしサポ岡山」について