ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 林政課 【受付中】県産材利用緊急対策事業について

【受付中】県産材利用緊急対策事業について

 岡山県では、新型コロナウイルス感染症の影響で減退した木材需要を喚起するため、県産乾燥材や県産森林認証材を使用して民間の非住宅建築物を新築または改修する施工業者を対象に、助成金を交付する事業を実施します。
 (一社)岡山県木材組合連合会が事業の受付窓口となります。
 詳しくは、下記申込み先の(一社)岡山県木材組合連合会のHPをご覧ください。

県産材利用緊急対策事業

受付状況

10月16日現在の受付状況は以下のとおりです。

区分受付状況受付枠
1 新築 県産乾燥材を8㎥以上使用1戸25戸

2 新築 県産森林認証材を4㎥以上使用

1戸25戸程(200㎥)
 
3 改修 県産森林認証材を2㎥以上使用

1 助成金の交付対象者

 県内において民間の非住宅建築物を新築・改修する施工業者(大工・工務店等)

2 対象となる建築物の条件

(1)民間非住宅建築物の新築(次に掲げる全てに該当するもの)
ア 建築主が居住以外の用途に供するために建築される非住宅
イ 県産乾燥材を8㎥以上または県産森林認証材を4㎥以上使用する非住宅
ウ 建築主と請負契約を締結した非住宅(建売の場合は、購入者と売買契約を締結した非住宅)
エ 建築基準法に基づく確認済証の交付日または建築工事届の受理日が、令和2年7月17日以降の非住宅
オ 別に定める日までに、助成対象とする部材の工事施工地への納材が完了する非住宅     など
     

(2)民間非住宅建築物の改修(次に掲げる全てに該当するもの)
ア 建築主が居住以外の用途に供するために改修される非住宅
イ 県産森林認証材を2㎥以上使用する非住宅
ウ 建築主と請負契約を締結した非住宅
エ 助成対象とする部材の工事施工地への納材が、令和2年7月17日以降の非住宅
オ 別に定める日までに、助成対象とする部材の工事施工地への納材が完了する非住宅    など

3 助成対象となる木材の用途

主要構造部材(土台、大引、根太、柱、間柱、筋交、梁、桁、束、母屋、棟木)、造作材等及び物件と一体的に作られている家具(建具は除く。)、下地材、床・壁等の内外装材

4 助成金の額及び受付件数

 
区  分一戸当たりの助成金額受付件数

1 新築 県産乾燥材を8㎥以上使用

(定額) 20万円25戸
2 新築 県産森林認証材を4㎥以上使用(3万円/m3) 12~24万円25戸程度(200㎥)

3 改修 県産森林認証材を2㎥以上使用

(3万円/m3) 6~24万円

※先着順に受付を行います。

5 申込み先

一般社団法人岡山県木材組合連合会
〒700-0902 岡山市北区錦町1番8号 電話:086-231-6677
HP:http://www.kaiteki-kinoie.or.jp/

6 問い合わせ先

一般社団法人岡山県木材組合連合会
    〒700-0902 岡山市北区錦町1番8号 電話:086-231-6677

岡山県庁農林水産部林政課
  〒700-8570 岡山市北区内山下2-4-6 電話:086-226-7452(直通)

事業実施要領等

参考

(1)森林認証材について

 ・森林認証材とは(林野庁HP)
 ・森林認証・認証材の普及促進について(岡山県林政課HP)
 ・県産森林認証材取扱事業者について(岡山県木材組合連合会HP)

(2)県産材サポーターについて

 ・県産材サポーターとは(岡山県木材組合連合会HP)

(3)木材アドバイザーについて

 ・木材アドバイザーとは(全日本木材市場連盟HP)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 林政課 【受付中】県産材利用緊急対策事業について