ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 新見でドローンセンシングの実演会!

新見でドローンセンシングの実演会!

 7月20日(月曜日)、新見市農林業振興技術者連絡協議会が主催となり、新見市大佐永富の水田で、ドローンによるリモートセンシングの実演会を開催しました。実演会には関係者を含めて15名程度が参加しました。
 上空からほ場を空撮し、画像データをクラウドにアップロードすることで、作物の色味やほ場の生育ムラが簡単に確認できるため、参加者からは「ほ場の見回りの手間が省ける」、「追肥や、翌年度の施肥にもデータが活用できる」といった意見が聞かれました。会場を提供した生産者は、今回のデータを基に、ドローンによる追肥を行うことにしています。
 新見管内では、農薬散布用ドローンやリモコン草刈機といったスマート農業技術が広がってきています。普及指導センターでは、今後とも、スマート農業技術実演会や各種技術の実証を通じて、生産者の作業効率の向上、良質な米の生産を支援していきます。

実演会の様子

センシング用ドローン 


トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 新見でドローンセンシングの実演会!