ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新見の赤い桃 出荷始まる!

 JA晴れの国岡山新見統括本部阿新桃部会は、昨年より2日早い7月14日にももを初出荷しました。
 今年は、生育期の低温や日照不足、大雨などもも栽培にとっては難しい気候でしたが、生産者の努力により平年よりも大玉のももが出荷されました。
 阿新のももは、無袋栽培の「白鳳」からスタートし「浅間白桃」、「まどか」、「おかやま夢白桃」、「川中島白桃」など品種が切り替わりながら9月下旬まで続きます。
 普及指導センターでは今後も、おいしいももづくりに向けて講習会等で栽培技術指導をしていきます。

 

目揃え会の様子

JA職員から説明を受ける生産者

出荷された「白鳳」