ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新見駅他でりんどうを展示しPR!

 JA晴れの国岡山新見花卉部会では、地元の特産花であるりんどうを7月10日から新見駅、観光協会、新見市役所に展示しています。
 今回の取組は、「利用者の多い場所に展示することで、地域の人にりんどうを知ってもらい身近に感じてほしい」と言う思いで実施しており、9月末頃まで行う予定です。時期によって開花する品種が入れ替わるため、この3ヶ月間で青紫、白、ピンクなど、様々な花色のりんどうを見ることができます。

 普及指導センターでは引き続き、関係機関と協力し、PR活動等を通して産地を支援します。

特記事項・補足事項
  部会:晴れの国岡山農協新見統括本部新見花卉部会
      りんどう400a、菊・トルコギキョウ等洋花100a、部会員28名
  展示品種:ながの極早生、ホワイトベル早生

 

展示の様子(新見駅)

展示の様子(新見市観光協会)