ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 美作広域農業普及指導センター 久米南町でいちごの土壌消毒技術の実証をしています!

久米南町でいちごの土壌消毒技術の実証をしています!

1 市町村名 
 久米南町
2 内容 
 JA晴れの国岡山久米南イチゴ部会では、土壌病害である萎黄病の対策としてクロルピクリン錠剤を用いた高設栽培床の土壌消毒の実証に取り組んでいます。
 慣行の太陽熱消毒と比べて、消毒にかかる日数が少なく、天候の影響を受けにくいことから、短期間でしか土壌消毒ができない無育苗栽培や、他品目と作業が重なる複合経営における土壌消毒技術として期待されます。
 実証ほ場では消毒終了後、すぐに親株の定植・増殖作業に取りかかります。
 普及指導センターは、苗の定植以降、土壌消毒の効果を調査し、部会で情報共有する予定です。

3 特記事項・補足事項   
 栽培様式:高設栽培
 ほ場面積:6.5 a

4 関連事業        
 令和2年度新技術普及推進加速化事業
クロルピクリン錠剤を埋め込む作業
高設栽培床を被覆して消毒を開始した様子

トップページ 組織で探す 美作県民局 美作広域農業普及指導センター 久米南町でいちごの土壌消毒技術の実証をしています!