ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 労働雇用政策課 雇用調整助成金(厚生労働省)の手続きが簡素化されています!

雇用調整助成金(厚生労働省)の手続きが簡素化されています!

雇用調整助成金の手続きの簡素化

申請手続きの簡素化

1.小規模事業主(概ね従業員20人以下)については、「実際に支払った休業手当額」から簡易に助成額(※)を算定できるようになりました。
 また、休業についての申請様式を簡略化するとともに、支給申請をスムーズに行うことができるよう、申請マニュアルを作成しました。

※助成額=「実際に支払った休業手当額」×「助成率」

2.初回を含む休業等計画届の提出を不要とし、支給申請のみの手続きとすることとしました。(すべての事業主の方が適用されます)

算定方法の簡略化

3.支給申請の際に用いる「平均賃金額」や「所定労働日数」の算定方法を大幅に簡略化し、次のように算出できるようになりました。(すべての事業主の方が適用されます)
 詳しくは、雇用調整助成金のガイドブック(簡易版)の記載例などをご覧ください。

(1)「労働保険確定保険料申告書」だけでなく、「源泉所得税」の納付書を用いて、1人当たりの平均賃金額を算定できるようになりました。

(2)「所定労働日数」の算定方法を簡略化しました。

その他

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 産業労働部 労働雇用政策課 雇用調整助成金(厚生労働省)の手続きが簡素化されています!